たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ナンタラ 大阪市都島区都島本通
2015年03月04日 (水) | 編集 |
都島にある「ナンタラ」さん。
大阪では珍しい南インド料理店です。
以前は「ティラガ」という店名でしたが、
店名も変えてリフレッシュ!



一瞬焦った!
nantara1502_01.jpg

nantara1502_02.jpg

なんだか様子がおかしいなと思ったら、
先月移転したんですね。
移転先が近くでホッとひと安心。



新店舗の外観です
nantara1502_03.jpg

黄色の壁が印象的な新店舗。
なんだか中国の寺院みたいですね。



店内の様子
nantara1502_04.jpg

カフェっぽい雰囲気の店内。
入り口近くにカウンター5席、奥はテーブル席。
接客は日本人でシェフはインド人。



南インドメニュー(クリックすると拡大します)
nantara1502_06.jpg

nantara1502_05.jpg

丁寧に作られたメニューです。
商売上ナンとカレーのセットもありますが、
きっちりミールスやドーサもありました。
ベジミールスなのも本格ぽい。



ランチミールス 850円
nantara1502_07.jpg

キレイに盛りつけられたミールス。
+250円で“バスマティプラオ”に変更できましたが、
まずはノーマルなセットでお楽しみ。



サンバル
nantara1502_08.jpg

サンバルは南インドの豆カレーです。
ニンジンやジャガイモも入ってますね。
ほんのりとした酸味で素朴な味わい。



ラッサム
nantara1502_09.jpg

ラッサムは南インドのトマトスープ。
酸味と辛味が効いています。
さらっとしたクリアなタイプでした。



ポリヤル
nantara1502_10.jpg

野菜の炒めものですね。
ココナツがいい感じ。



ほうれん草のクートゥ
nantara1502_11.jpg

ほうれん草ののココナッツと挽き割り豆煮込み。
トロッとしたほうれん草が美味。



ジャガイモのクートゥ(?)
nantara1502_12.jpg

こちらはとても素朴で優しい味。
こういう料理って現地ぽいと思います。

それぞれ混ぜ混ぜして完食。
けっして派手さはないけど、
きちんと現地シェフが作っています。
日本人には出せないニュアンスを感じました。
これはぜひ再訪しなきゃね。
どうもごちそうさまでした。


「ナンタラ」
大阪市都島区都島本通3-28-2
11:30~15:00
17:00~23:00
火曜休み
PHONE 06-6928-8478
http://nantala.com/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可