たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
酒町ちゅうじろう 大阪市中央区日本橋
2018年03月18日 (日) | 編集 |
日本橋にある「酒町ちゅうじろう」さん。
昨年、難波にあった「酒友忠じ」の店長が始めた店です。



この建物の2・3階にあります
chujiro1802_01.jpg

黒門市場から少し住宅街(?)に入ったところにありますが、
もう常連さんがついているみたい。
大阪の飲ん兵衛の嗅覚はスゴイ。



日本酒メニュー(クリックすると拡大します)
chujiro1802_02.jpg

日本酒をお願いしたら、日本酒メニューが出てきました。
純米酒は400円前後、吟醸酒はもう少し高くなるみたいです。



角右衛門 390円
chujiro1802_04.jpg

秋田県湯沢の木村酒造の酒。
最近では「福小町」という銘柄が有名かも。
旨味と香りのある酒。



メニュー(クリックすると拡大します)
chujiro1802_03.jpg

日替わりの手書きの品書きって大変だと思う。
酒のツマミから締めのカレー(?)まで幅広いメニュー。



おばん菜盛り 420円
chujiro1802_05.jpg

迷ったら、手堅くおばん菜盛り。
豚キムチ、大根と蓮根と鶏肉炊いたん、厚揚げえのき炊いたん、かぼちゃサラダ。
どれもひと手間かけてあって、旨い。



冩楽 純米生 420円
chujiro1802_06.jpg

冩楽は福島の宮泉銘醸の酒。
きれいな味わいで外さないね。



お造り盛り合わせ5種 650円
chujiro1802_07.jpg

これまたお得な盛り合わせ。
イカはぷりぷり、ブリは肉厚。
シマアジはコリコリ、きずしはあっさり。
ヒラメは縁側付きで、白身の旨味。


相変わらずコスパの良い店でした。
なんと言っても、料理が旨い。
洋風から和風まで幅広く、どれも美味そうです。
次は盛り合わせは敢えて外そうかな。
どうもごちさうさまでした。


「酒町ちゅうじろう」
大阪市中央区日本橋2-1-18
17:00~


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可