たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
竹田丸福  大分県竹田市大字竹田町
2017年06月14日 (水) | 編集 |
滝廉太郎の「荒城の月」のモデルで有名な岡城。
その岡城のある竹田に行ってきました。
大分から豊後竹田まで電車で一時間。



駅から歩いて5分ほど
marufuku1705_01.jpg

岡城を見学した後、街並みをぶらり。
正直、人通りは少ないのですが(失礼!)、
この「竹田丸福」さんは大変賑わっていました。
大分駅にもここの出店があったな。人気ですね。



店内の様子
marufuku1705_02.jpg

店内は、ジス・イズ・食堂って感じ。
元気に注文を取る店員さんに、賑やかなお客さん。
他と少し違うのは、客の多くが唐揚げを注文するとこでしょうか。



メニュー(クリックすると拡大します)
marufuku1705_03.jpg

丸福さんが養鶏と養豚をしているだけあって、鶏と豚料理中心です。
ちゃんぽんがあるのが九州だね。
人気のとり天定食を注文しました。



とり天定食 620円
marufuku1705_04.jpg

シンプルイズベスト。
とり天のボリュームがいいね。
千切りキャベツはフンドーキンのドレッシングでいただいたよ。
(フンドーキンは大分のしょうゆ会社。キッコーマンみたい)



とり天アップ!
marufuku1705_05.jpg

揚げ立ての熱々だわ。
とり天というと胸肉のあっさりとしたとこも多いですが、
こちらはもも肉なのでとてもジューシー。
適度な弾力と柔らかさ。旨いね。


パクパク食べて完食。
地元のお客さんも多い、飾らない食堂でした。
9:30から中休みなしで営業しているのも便利です。
安くて旨くて人気があるのも頷けます。
どうもごちそうさまでした。


「竹田丸福」
大分県竹田市大字竹田町550-6
9:30~22:00
PHONE 0974-63-3457


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可