たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
本家鶴喜そば本店 滋賀県大津市坂本
2017年10月28日 (土) | 編集 |
比叡山と日吉大社の門前町で有名な坂本。
鄙びた雰囲気の中で唯一(?)行列が出来る蕎麦屋である、
「本家鶴喜そば本店」にお邪魔しました。



老舗の貫禄
tsuruki1710_01.jpg

歴史を感じる佇まい。
実は学生の頃に一度来たことがあるのですが、
ここまで混んでたかなと記憶が曖昧。年ですね(笑)



店内の様子
tsuruki1710_02.jpg

入口近くには普通のテーブル席もありますが、
奥の部屋に案内いただきました。
畳敷きに椅子とテーブというアンバランスが楽しい。
窓から見える庭も雰囲気があって、これだけでも満足です。



メニュー(クリックすると拡大します)
tsuruki1710_03.jpg

tsuruki1710_04a.jpg

tsuruki1710_05a.jpg

蕎麦屋なので、当然蕎麦が主役。
最近涼しくなってきたので「かけそば」、はちょい寂しいので、
鳥なんばんそばを注文しました。



お茶
tsuruki1710_06.jpg

鮮やかな黄緑色のお茶。
滋賀県産の朝宮茶だって。
最澄が唐からお茶の種子を持って帰ったのが始まりだって。へ~



鳥なんばんそば 880円
tsuruki1710_07.jpg

少し透き通った甘みのある汁。
関西風って感じで、身体がじんわり暖まる。
オリジナルの柚子七味を振りかけると、
柚子の香りと七味のピリッとした辛味が加わり、
ますます美味しくなりました。



鳥なんばんそばアップ!
tsuruki1710_08.jpg

やや不揃いに切られた蕎麦はモチっとしていて、
今風のコシの強い蕎麦とは違うね。
驚いたのは鶏ハラミの食感。
とてもプリッとして食べ応えあり。旨い。
青ネギもシャクシャクしていていいアクセント。


うっすら汗をかいて完食。
汁もので温まろう作戦大成功。
老舗だけど庶民的な雰囲気もいい。
店員さんもこまめにお茶を継ぎ足しに来てくれるし、
いい雰囲気の中で食事が出来ました。
どうもごちそうさまでした。


「本家鶴喜そば本店」
滋賀県大津市坂本4-11-40
10:00~18:00
第三水曜休み
PHONE 077-578-0002
http://www.tsurukisoba.com/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
丑寅 大阪市中央区難波千日前
2017年10月21日 (土) | 編集 |
難波の安定の立ち飲み屋「丑寅」さん
記事にしていないのも含めて、結構な頻度で通っています。



路地裏にあります
ushitora1710_01.jpg

南海なんば駅に近いけど、路地裏にあるので目立たない。
でも開店すぐに満席になる人気店です。
実力があるってことだね。



風の森(一合) 600円(税抜)
ushitora1710_02.jpg

風の森はこの店の定番酒。(後はまつもと他)
半合400円、一合600円だったら、一合の方を頼むよね、ねっ!
この店の日本酒は近畿縛りなので、珍しいのもたまにあります。



この日のメニュ(クリックすると拡大します)
ushitora1710_03.jpg

お手頃価格の渋いメニューがいいね。
いわゆる大人の立ち飲み屋です。



塩焼き鯖 250円
ushitora1710_04.jpg

きちんと網で焼いてくれますね。
やはり鯖の脂のノリは最高!
大根おろしと一緒にサッパリ食べるのもいい。



肉豆腐 350円
ushitora1710_05.jpg

涼しくなってきたので温かい肉豆腐。
肉の旨味が溶け込んだあっさりとした汁。
少し固めの豆腐にも染み込んでいます。


サクサクと食べてお会計。
旨い酒と旨い肴。
客筋も良くて、繁盛店だけど煩くない。
一人でもOKなところがいい。
どうもごちそうさまでした。


「丑寅」
大阪市中央区難波千日前15-19
17:00~23:00(平日)
16:00~23:00(土日祝、日祝は22:00まで)
年中無休
http://blogs.yahoo.co.jp/ushitora_1017

たまに臨時休業のときがあるので、ブログチェック要!


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
青天 奈良県奈良市東向南町
2017年10月14日 (土) | 編集 |
ちょっくら奈良に行ってきました!
昼はスシロー(笑)だったので、夜はしっかり食べたいところ。
東向商店街にある「中華処 靑天」さんにお邪魔しました。



奥まったところにあります
seiten1709_01.jpg

seiten1709_02.jpg

店はビルの奥まったところにありますが、
通りにメニューが出ているので比較的入り易い(かも)。
店内はテーブル12席にカウンター5席。
意外にも、家族連れもいて、ほぼ満席の盛況でした。



メニュー(クリックすると拡大します)
seiten1709_04.jpg

seiten1709_03.jpg

中華にしてはリーズナブルな価格だと思います。
まずは一押しの四川麻婆豆腐を注文しました。
条件反射みたいなもん(笑)



ドリンクメニュー(クリックすると拡大します)
seiten1709_05.jpg

中華なのに、日本酒も置いてあるのも珍しい。
条件反射的に風の森を一合注文してしまいました。



風の森(一合) 690円
seiten1709_06.jpg

風の森は最近取扱の増えている奈良のお酒。
洋梨を思わせる香りと新鮮さが印象的。
小料理屋みたいな器で出て来るのもいいね。



四川風麻婆豆腐(中皿) 800円
seiten1709_07.jpg

本格的な外観きた!
甘さは控えめで山椒が効いています。
豆腐は小さくカットされた絹ごしで滑らか。
パクチーが別皿で添えられてきたのも本格的。
塩分がやや強めなのでご飯に合いそう。



白ご飯 120円
seiten1709_08.jpg

つい、白ご飯を追加。
麻婆豆腐にご飯は正解だわ。
糖質ダイエットなんか気にしない!



蒸し鶏 520円
seiten1709_09.jpg

残りのお酒に合うつまみが欲しいな。
しっとりとした上品な蒸し鶏。
中は薄ピンク色できれい。
ソースは生姜にネギ油かな。



海鮮あんかけ焼きそば 780円
seiten1709_10.jpg

締めで頼んだ焼きそば。
ボリュームがしっかりあってチャレンジメニューだった(笑)
海老・帆立・カニといった具が入って何気に豪華。
野菜はゴボウが入っているのが珍しいね。
麺がつけ麺に使うような太縮れ麺だったのが印象的。


半分たまたま立ち寄った店ですが良かったです。
料理はオリジナリティーを出しながらしっかりしている。
なにより、安くてボリュームがあって良心的。
カウンター席もあるので一人でも気兼ねしないのがいいね。
どうもごちそうさまでした。


奈良県奈良市東向南町1
11:00〜15:00
17:30〜22:30
不定休
PHONE 0742-25-2065
https://www.facebook.com/tyuukadokoro.seiten/?ref=page_internal


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!