たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ダバインディア 東京都中央区八重洲
2017年06月25日 (日) | 編集 |
東京八重洲にある「ダバインディア」さん。
超人気の南インド料理店です。
東京に行ったからには立ち寄らなきゃ。



開店前には行列です
dhabaindia1605_01.jpg

本当に最近は大人気で開店前には行列です。
昔は一人ならなんとか入れたのですが・・・
この日は開店直後だったのでOKでした。(ラッキー)



メニュー(クリックすると拡大します)
dhabaindia1605_02.jpg

季節ごとにメニューが入れ替わります。
新メニューに心惹かれますが定番のミールスを注文。



ダバミールス 2,200円
dhabaindia1605_03.jpg

相変わらず豪華だね~
彩りがキレイで見栄えがいい。



チキンカレー
dhabaindia1605_04.jpg

グランドメニューの“シェフのチキンカレー”と同じです。
シナモン・クローブが香り、シャープな辛さ。



フィッシュカレー
dhabaindia1605_05.jpg

ココナツミルク風味のカレーソース。
以前は赤い辛めのソースでしたが、たまたまかな。
甘めのコクのある味わい。



海老カレー
dhabaindia1605_06.jpg

ドライタイプのエビカレー。
スパイス炒めでライスによく合います。
ビールにも合うよね。単品でも食べたい。



ラッサムとサンバル
dhabaindia1605_07.jpg

dhabaindia1605_08.jpg

すっきりとした辛さのラッサムとコクのあるサンバル。
ここのは結構辛口なのでかなり好みです。
お代わり自由なのもうれしい。


やっぱり旨いな、ここのミールス。
スパイスがふんだんに使用されており、
カレーを食べたと満足出来ます。
アラカルトも食べなきゃね。
どうもごちそうさまでした。


「ダバインディア」
東京都中央区八重洲2-7-9
11:15~15:00(土日祝12:00~15:00)
17:00~23:00(土日祝17:00~22:00)
年中無休
PHONE 03-3272-7160
http://dhabaindia.com/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
かみ風船 大分県大分市中央町
2017年06月18日 (日) | 編集 |
大分の最後の夜に街をぶらぶら。
中央町商店街はアーケードが立派だね。



oita.jpg

kamifusen1705_01.jpg

通りをちょっと入ったところにある「かみ風船」さん。
大分名物を食べてみようかと(ついでに飲んじゃえ)
店内はほぼ満席で人気がありますね。



ビール 380円
kamifusen1705_02.jpg

やっぱり最初はビールから。
税込みでこの価格は良心的です。



関サバ刺身 980円
kamifusen1705_03.jpg

しめ鯖をイメージしていると鮮やかな色合にハッとする。
歯応えがあり脂が乗っていて旨いね。
関サバのブランド化がうまく行っているなと感心。



かぼすチューハイ 280円
kamifusen1705_04.jpg

大分といえばかぼす(?)
青みがかった酸っぱさがいい。
思わずお代わりしてしまったわ。



りゅうきゅう 480円
kamifusen1705_05.jpg

甘みのある醤油タレに魚の角切りが漬かっています。
魚は、ビンチョウ・ブリ・サーモン。
たっぷりのゴマとわさびの風味もいい。


とりあえず関サバを食べられて良かった。
りゅうきゅうも郷土料理だけど、昔からあったっけ?(旨かったから良し)

この店はカウンター席があって、
店員さんがすぐ気づいてくれるのでいい感じでした。
なにより活気があるしね。
どうもごちそうさまでした。


「かみ風船 中央町店」
大分県大分市中央町2-15
17:00~24:00
PHONE 097-536-5858


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
竹田丸福  大分県竹田市大字竹田町
2017年06月14日 (水) | 編集 |
滝廉太郎の「荒城の月」のモデルで有名な岡城。
その岡城のある竹田に行ってきました。
大分から豊後竹田まで電車で一時間。



駅から歩いて5分ほど
marufuku1705_01.jpg

岡城を見学した後、街並みをぶらり。
正直、人通りは少ないのですが(失礼!)、
この「竹田丸福」さんは大変賑わっていました。
大分駅にもここの出店があったな。人気ですね。



店内の様子
marufuku1705_02.jpg

店内は、ジス・イズ・食堂って感じ。
元気に注文を取る店員さんに、賑やかなお客さん。
他と少し違うのは、客の多くが唐揚げを注文するとこでしょうか。



メニュー(クリックすると拡大します)
marufuku1705_03.jpg

丸福さんが養鶏と養豚をしているだけあって、鶏と豚料理中心です。
ちゃんぽんがあるのが九州だね。
人気のとり天定食を注文しました。



とり天定食 620円
marufuku1705_04.jpg

シンプルイズベスト。
とり天のボリュームがいいね。
千切りキャベツはフンドーキンのドレッシングでいただいたよ。
(フンドーキンは大分のしょうゆ会社。キッコーマンみたい)



とり天アップ!
marufuku1705_05.jpg

揚げ立ての熱々だわ。
とり天というと胸肉のあっさりとしたとこも多いですが、
こちらはもも肉なのでとてもジューシー。
適度な弾力と柔らかさ。旨いね。


パクパク食べて完食。
地元のお客さんも多い、飾らない食堂でした。
9:30から中休みなしで営業しているのも便利です。
安くて旨くて人気があるのも頷けます。
どうもごちそうさまでした。


「竹田丸福」
大分県竹田市大字竹田町550-6
9:30~22:00
PHONE 0974-63-3457


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!