たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ラトナカフェ 京都市中京区岩上通蛸薬師
2015年10月25日 (日) | 編集 |
四条大宮にある「ラトナカフェ」さん。
本格インドカレーを食べられるカフェ(?)です。
四条大宮駅から歩いて5分ほど。
(二条城駅からだと10分少し)



町家を改築してあります
ratna1508_01.jpg

あら、いかにも京都らしい古民家。
ここが目指す「ラトナカフェ」さんなのでした。
googleの地図が少しずれていて、
いつも迷いながらの到着です。



雰囲気がイイ!
ratna1508_02.jpg

ratna1508_03.jpg

店内もゆったりいい感じ。
奥には庭もあって落ち着きます。
ご主人が接客、奥さんが調理担当です。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
ratna1508_04.jpg

ランチのカレーは5種類。
ライスは白米か玄米かを選べます。
ラムカレーを玄米大盛りで注文しました。



ラムカレーランチ(ライス大盛り) 1,000円
ratna1508_05.jpg

丁寧に盛り付けられていますね。
ただ見かけの可愛らしさに騙されちゃいかん。
サブジ(野菜のスパイス炒めはじんわりとした旨さ。
玄米のプチプチッとした食感。
添えられたレモンアチャールの鮮烈なすっぱさ。



ラムカレーアップ!
ratna1508_06.jpg

パクチーが添えられているのがうれしいね。
サラサラとしたカレーソース。
適度にスパイシーで、
ラムの香りが溶け込んでいます。
コロッと入ったラム肉も食べ応えあり。



ホットチャイ
ratna1508_07.jpg

食後にはホットチャイ。
砂糖入れが可愛いね。
湯のみにたっぷりと入っていて熱々。
まろやかな味わいに香るスパイス。

見かけはレトロカフェなのですが、
本格インド料理の気配が見え隠れ。
雰囲気がまったりしているので、
混んでいなければのんびりできます。
二条城に行った後なんかに行きやすいかも。
どうもごちそうさまでした。


「ラトナカフェ」
京都市中京区岩上通蛸薬師下ル宮本町795-1
11:30~14:30(土日祝は中休みなし)
17:00~20:00
火水休み
PHONE 075-812-5862
http://www.h3.dion.ne.jp/~ratna/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
熟豚(じゅくとん) 京都市山科区御陵上御廟野町
2015年10月18日 (日) | 編集 |
山科にある「熟豚(じゅくとん)」さん。
昨年オープンしたとんかつ屋さんです。



マンション1階にあります
jyukuton1507_01.jpg

最寄り駅は地下鉄の御陵(みささぎ)駅。(すごい読み方だね)
駅から歩いて8分ほど。
143号沿いに目立たずありました。



店内の様子
jyukuton1507_02.jpg

席はカウンター10席のみ。
ラーメン屋みたいな雰囲気かな。
30代の店主(たぶん)と女将さんの2名体制。



メニュー(クリックすると拡大します)
jyukuton1507_03.jpg

他に日替わりのサービスメニューも複数ありました。
ただ、わざわざ(?)来たので、
リブロース定食を注文。



前菜
jyukuton1507_04.jpg

前菜からしっかり豚(笑)
漬物,豚味噌,冷製豚ねぎ。
ご飯の盛りを訊ねられたので、
大盛りでお願いしました。
温かみを感じる接客。



リブロース定食 1,250円
jyukuton1507_05.jpg

丁寧に作られているなと好印象。
出汁の効いた豚汁が旨い!
ご飯もちゃんと美味しいです。



とんかつアップ!
jyukuton1507_06.jpg

結構なボリュームです。
リブロースの脂身が甘い!
そして意外ともたれない、不思議だ。
赤身部分もしっとりと旨い。
衣もしっかりつていて、
揚げ方が上手なんだなと思う。
オジカソース,屋久島醤油(甘め),アンデスの岩塩。
私的にはオジカソースのサッパリさが合いました。

しっかり食べて完食。
ご飯のお代わりを勧められましたが流石に固辞(笑)
とんかつだけではなく、
ご飯や豚汁も手を抜いていないのが素敵。
とても気持ちの良いお店でした。
どうもごちそうさまでした。


「熟豚(じゅくとん)」
京都市山科区御陵上御廟野町7
11:30~14:30
17:30~21:30
木曜休み
PHONE 075-595-0295


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
うどん家あぶく 大阪市西区京町堀
2015年10月04日 (日) | 編集 |
京町堀にある「あぶく」さん。
本格手打ちうどんのお店です。
阿波座駅から歩いて10分弱。



夜のあぶく
abuku1505_01.jpg

このあたりは夜は暗いのね。
あみだ池筋をちょっと入ったところにあるのですが、
店の灯りにホッとしました。



店内の様子
abuku1505_02.jpg

うどん屋にしてはオシャレな店内(失礼!)
厨房のご主人と接客の男性。
なんとなく体育会系の雰囲気(笑)



メニュー(クリックすると拡大します)
abuku1505_03.jpg

abuku1505_04.jpg

abuku1505_05.jpg

当然うどんがメニューの中心だけど、
揚げ物定食があるのが珍しいかな。
温玉とり天ぶっかけを大盛りでお願いしました。
(大盛り無料なのでつい・・・)
注文から麺を茹でていました。



温玉とり天ぶっかけ 880円
abuku1505_06.jpg

15分ほどでかかって登場。
丼にみっちり詰まった大盛うどんに驚愕。
ごろごろとした唐揚げも迫力あり。



うどんアップ!
abuku1505_07.jpg

うどんはモチっとしていて、
ムニーって伸びる楽しさ。
しかもボリュームいっぱいで、
箸でうどんを引き出すのにも人苦労。
甘めのぶっかけつゆとの相性も良し。
とり天はもも肉の唐揚げで、
熱々ジューシーで食べ応えあり。

ボリュームに圧倒されながらも完食。
もっちりとしたうどんが印象的でした。
唐揚げもビールのツマミにもなるレベル。
パワフルさを感じさせる男のうどんです。
どうもごちそうさまでした。


「うどん屋 あぶく」
大阪市西区京町堀3-3-30
11:30~14:30
17:30~21:00
月曜休み
PHONE 06-6447-2639


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!