たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ハリマ・ケバブ・ビリヤニ 東京都台東区東上野
2015年05月28日 (木) | 編集 |
上野にある「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」さん。
本格ビリヤニの食べられるインド料理屋です。
上野駅と稲荷町の間にあります。



店の外観
halimakebabbiryani1505_01.jpg

本店(?)はまず品川にオープン。
本格ビリヤニの店としてマニア(?)には有名になり、
続けて六本木にもオープン(当時そんなに混んでませんでした)
それが上野・新橋とオープンし一気にブレイク。
今一番波に乗ってるインド料理店です。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
halimakebabbiryani1505_02.jpg

土日もランチをやってるのがうれしいね。
店名にもある“ビリヤニセット”をラムで注文しました。



サラダ
halimakebabbiryani1505_03.jpg

豆腐が載っているのが珍しい。
ピリリとした辛さのあるサラダ。



スープ
halimakebabbiryani1505_04.jpg

ラッサムのようなスープ。
酸味と辛味が食欲を煽ります。



アイスチャイ
halimakebabbiryani1505_05.jpg

ここで早くもチャイの登場。
ヒートダウンしろということですね。



ビリヤニセット 1,030円
halimakebabbiryani1505_06.jpg

思わずなんじゃこりゃーって叫ぶボリューム。
ヨーグルトサラダのライタも付いていて、
後でビリヤニにかけていただきました。



ビリヤニアップ!
halimakebabbiryani1505_07.jpg

三人前はあるライスの山。
バスマティライスとスパイスの香りがふわっ。
ライスはあくまで軽い炊きあがりで、
スパイシーな辛さがじんわり。
確かに本格ビリヤニだ。
具には骨付きラムがしっかり入っていますが、
ライスが多いので少なめに錯覚してしまう。



エビカレー
halimakebabbiryani1505_08.jpg

サービスで出てきたエビカレー。
トマトの酸味が効いてます。
ただビリヤニの山との格闘に必死で、
全然味わう余裕がなかった。



デザート
halimakebabbiryani1505_09.jpg

インドのデザート“キール”。
デザートにもライスとは徹底してるな(笑)

めっちゃボリュームのあるビリヤニでした。
もちろん量だけではなくて、
スパイシーさと食感の軽さは流石の一言。
また店員さんの接客がフレンドリーで、
なぜか握手を求められてビックリ。
人気が出るのも分かります。
どうもごちそうさまでした。


「ハリマ・ケバブ・ビリヤニ」
東京都台東区東上野3-36-7
11:00-15:30
17:00-22:30
年中無休
PHONE 03-6672-1796


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
かつぎや 東京都千代田区神田錦町
2015年05月26日 (火) | 編集 |
小川町にある「かつぎや」さん。
希須林の流れを汲む担々麺のお店です。
神保町や神田から歩いて10分ほど。



店の外観
katsugiya1505_01.jpg

見た目は普通のラーメン屋さん。
ただこの店はお酒を飲むことも出来るんだよね。
中華ビストロって感じ?



店内の様子
katsugiya1505_02.jpg

ずらっと並んだカウンター席。
基本は入り口の自販機で食券を買うんだけど、
居酒屋メニューは直接オーダーも可。



ビール 400円
katsugiya1505_03.jpg

グライスビール。
ちゃんと注いでました。
身体に染み入るね。



蒸鶏冷製ネギソース 400円
katsugiya1505_04.jpg

ビールのつまみに頼んだんだけど、
えらいボリュームで驚いた。
しっとりとした蒸し鶏にサッパリ葱ソース。



担々麺 850円
katsugiya1505_05.jpg

早くも締めの一品。
スープはごまペーストのコクと甘挽肉の旨味。
じんわりと辛味があり、後味に干しエビの風味。
具はもやしにニラ,細切りのキクラゲ。
しゃきしゃきとしたした食感が楽しい。
バランスのいい担々麺でした。

汁まで飲み干しお腹いっぱい。
前菜の蒸鶏も良かったけれど、
バランスのとれた担々麺も良かった。
紙エプロンを勧めてくれたり、
水はレモン入りでおしぼりはハッカの香り。
こういう気遣いが人気の秘訣かもね。
どうもごちそうさまでした。


「かつぎや」
東京都千代田区神田錦町2-2
11:00~22:30(土祝は18:00まで)
日曜休み
PHONE 03-3259-4666


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
清寿軒 東京都中央区日本橋
2015年05月23日 (土) | 編集 |
日本橋堀留町にある「清寿軒」さん。
どら焼きの有名な和菓子屋です。
平日営業のみ、しかも売り切れじまいという、
サラリーマンにとってハードルの高い店です。



外観
seijyuken1505_01.jpg

この日は10時前に訪問しましたが、
すでに行列が出来てましたね。
店内には3,4人しか入れず、
10分ほどで順番が回ってきました。



どら焼き(小判) 180円
seijyuken1505_02.jpg

seijyuken1505_03.jpg

皮を半月型に折ったタイプ。
溢れそうな餡の量に圧倒されますね。
生地には、「焦げてるの?」と不安になるほど、
濃い目の焼き目。
甘みの強いしっかりとした餡。

とてもパワフルなどら焼きでした。
しっかり焼かれた皮と溢れそうな餡が印象的。
東京にいたときに買えなかったので、
ひとつ宿題を終わらせた気分。
どうもごちそうさまでした。


「清寿軒」
東京都中央区日本橋堀留町1-6-1
9:00~(売り切れじまい)
土日祝休み
PHONE 03-3661-0940


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!