たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
イロイロ(iloilo) 大阪市中央区本町橋
2014年09月27日 (土) | 編集 |
本町橋にある「イロイロ(iloilo)」さん。
ちょいとマニアックなインド料理屋です。
場所は堺筋本町と谷町4丁目の中間くらい。



交差点前にあります
iloilo1409_01.jpg

意外にも大通りの交差点前にありました。
それにしては怪しい雰囲気の店構え(失礼!)。
スパイスも売っているみたいですね。



店内(2F)の様子
iloilo1409_02.jpg

iloilo1409_03.jpg

ご主人はヒッピーぽい服装の日本人(おお~)
2Fへどうぞと上がってみれば、
三角形のちょいと不可思議な空間。
テーブルは3卓のみと少々狭め。

本日のセットのカレーはマトンとダール(豆)。
あと、クスクス(!?)もあるとのこと。
恒例のメニューの写真が無いのは、
口頭で説明を受けたからなのでした。



インドのカリー定食 850円
iloilo1409_04.jpg

見た目は地味なカレー定食。
だが、タップリと盛られた米はバスマティライス。
他の料理もムムム~と唸ってしまいました。



ポテトボールパコラ
iloilo1409_05.jpg

ボール型のポテトフライ。
まるでたこ焼きみたいですね。
揚げ立てでホコホコなのがうれしいね。
また、グリーンチャツネが泣かせます。



ビーツのココナツ和え
iloilo1409_06.jpg

毒々しい赤さのビーツ。
ただ、味は素朴にほんのり甘くて、
大根のようにシャクシャクとした食感。
ココナツと和えるところにセンスを感じる。



ムングダールカレー
iloilo1409_07.jpg

さらっとした豆のスープ。
クミンとパクチー(コリアンダー)が香ります。
あっさりとした身体に良さそうな味付け。



マトンカレー
iloilo1409_08.jpg

サラリとしたマトンカレー。
小さめのマトンがコロコロと入っています。
マトンの風味を感じさせながらも、
するすると胃に入ってくるカレー。

どの料理もきちんと作られていました。
よく日本人シェフだとスパイスを効かせますが、
こちらはインド家庭料理のような味わい。
そう、毎日食べても身体に優しい感じ。
(人によってはちょっと物足りなくなるかも?)
思わずご主人の経歴にも興味が湧いてきます。
どうもごちそうさまでした。


「イロイロ(iloilo)」
大阪市中央区本町橋7-19
11:30~14:30(土日祝は12:00~15:30)
17:00~21:00
月曜休み(祝日の場合は翌火曜休み)
PHONE 06-6941-1666
https://twitter.com/iloilo_no

とても真面目な店だと思うけど、
テーブル3卓で大丈夫かなと余計な心配をしてしまう。
応援しています。


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
コロンビアエイト 大阪市中央区道修町
2014年09月24日 (水) | 編集 |
北浜にある「コロンビアエイト」さん。
新進気鋭のスパイシー系カレー屋です。
市内に3店舗ありますが、
今回は本店にお邪魔しました。



ビルの2階にあります
Columbia81409_01.jpg

開店の少し前に行ったら、
既に4人ほど先客が!
やっぱりスパイシーさは人を惹きつけるんですね(かな?)



店内の様子(一部だけど)
Columbia81409_03.jpg

店主と助手(?)の2名体制。
席はカウンター9席のみで、
奥から順に詰めていきます。
ビールはセルフで冷蔵庫から取るんですね!



カレーしか考えられへん!
Columbia81409_02.jpg

この日はほうれん草キーマが無いとのことで、
基本はキーマかミックス(キーマ+野菜)のみ。
Mな私は花火(辛口キーマ)をお願いしました。

待ってる最中、作り方を見ていたのですが、
皿にライスを盛り付け、黒こしょうゴリゴリ、香草フリフリ。
ソースを掛けてから、ゴマをフリフリ、キーマ盛り盛り。
レーズンと細切れインゲンも忘れずに。
かなり手間がかかっていますね。



花火(大盛り) 850円+100円
Columbia81409_04.jpg

うおー、まるで担々麺のようなビジュアル!
ラーメン丼に盛られてきました。

店長さんからは食べ方のアドバイス。、
「ししとうを齧りながら食べてください。」
「グレープフルーツジュースも食中にどうぞ。」
「苦味がこのカレーにあいます」



花火アップ!(カレーだけど)
Columbia81409_05.jpg

本当に担々麺のスープにライスが入っているみたい。
ただ、味はインド風のスパイシーなカレーだけど。
花火のようにパッと開く鮮烈なスパイス。
確かに辛いけど爽やかな辛さ(汗は出るけど)
ドロリとしたスープにキーマの旨味。

ご飯がスープで膨れて、私の腹も膨れた(笑)
汗もかいたけど、スッキリしました。
チャラそうな外観に反して(メッチャ失礼)、
店主の真剣さを感じました。
どうもごちそうさまでした。


「コロンビアエイト(columbia8)」
大阪市中央区道修町1-3-3 エビス道修町ビル2F
11:00~15:00(土曜は12:00~17:00)
18:00~22:00
日祝休み
PHONE 06-6203-7788
http://columbia8.info/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
青藍(せいらん) 大阪市中央区中寺
2014年09月20日 (土) | 編集 |
谷町七丁目にある「青藍」さん。
オシャレ中華料理屋です。
谷町6丁目駅から徒歩10分ほど。



中華料理屋?
seiran1407_01.jpg

あまり飲食店をみかけない通りに、
唐突にお店を発見!
オシャレパン屋みたいな外観ですな。



店内の様子
seiran1407_02.jpg

イタリアンぽい雰囲気の店内。
カウンター6席にテーブル3卓。
店員さんがテキパキと接客してくれました。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
seiran1407_03.jpg

ランチはこんな感じ。
酢豚ランチをお願いしました。
(他のお客さんも酢豚が多かったです)



前菜
seiran1407_04.jpg

前菜がドーンと出ました。
黒酢ドレッシングのグリーンサラダ。
夏にピッタリのさっぱり蒸し鶏。
付け合せのキュウリとプチトマトも、
ひと手間かけてあって旨し。



スープ
seiran1407_05.jpg

とろりとしたスープ。
貝柱ダシの渋みと旨味があり、
滋味深い味わい。



酢豚
seiran1407_06.jpg

seiran1407_08.jpg

メインの酢豚登場。
熱のこもったジューシーな豚肉に、
ねっとりとした甘酢あん。
酸味は控えめでとても食べやすい。
くわいが入っているのも珍しい。
シャクシャクした歯ざわり。



点心
seiran1407_07.jpg

メインとほぼ同時時に出た点心。
ニラと海老の2種類なり。
蒸したてで熱々。

めっちゃコスパのいいランチでした。
前菜の蒸し鶏もたっぷりで、
最後に点心が出てきたのも驚いた。
料理の味付けはオーソドックスで、
丁寧に作られていました。
人気があるのもわかるな。
どうもごちそうさまでした。


「青藍(せいらん)」
大阪府大阪市中央区中寺1-2-23
11:00~15:00
17:30~22:30
月曜休み
PHONE 06-6777-5647


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!