たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
芹菜(セロリ) 大阪市福島区福島
2014年07月31日 (木) | 編集 |
福島にある「芹菜(セロリ)」さん。
福島といっても、大阪と福島の間くらいかな。
オシャレ中華料理屋です。



本当に中華料理屋?
cerely1406_01.jpg

すごい行列してるなと思ったら、
隣の蕎麦屋さん目当て一安心(笑)

カウンター席もある、
カジュアルイタリアンのような内装でした。
お客さんも女性ばっかり!



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
cerely1406_02.jpg

意外と手頃な価格のランチメニュー。
この日の日替わりは回鍋肉でした。
担々麺とで悩みましたが、
刺激を求めて(!?)麻婆豆腐をお願いしました。



麻婆ランチ 850円
cerely1406_03.jpg

盛り付けのきれいな麻婆ランチ。
春巻きを囓ったら熱々で中身がトロリ。
付け合せがちゃんとしていると嬉しい。



麻婆豆腐アップ!
cerely1406_04.jpg

大きめに切られた柔らかい豆腐。
挽き肉は細か目でじゃまにならず、
ソースに旨味を加えています。
花椒の痺れはなかなかのもので、
期待以上に本格的な麻婆豆腐です。
思わずご飯がススムくん。

上品な雰囲気にもかかわらず(!?)、
パンチの効いた麻婆豆腐をいただけました。
ガラス越しに目の前シェフが調理していて、
熱々なのもポイント高し。
女性に人気なのもわかります。
どうもごちそうさまでした。


「チャイニーズ 芹菜(セロリ)」
大阪府大阪市福島区福島6-11-13
11:30~15:00(土日祝は14:30)
17:30~23:00
月曜休み
PHONE 06-6341-8772


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
田舎庵 小倉本店 北九州市小倉北区鍛冶町
2014年07月29日 (火) | 編集 |
小倉にある鰻料理の「田舎庵」さん。
天然鰻を出すことで有名なお店です。
たまたま小倉に用事があったので、
立ち寄ってみました。



小倉駅から徒歩10分ぐらい
inakaan1406_01.jpg

夜の小倉は賑やかですね。
老舗の格式を感じさせる外観。
店内には座敷もあって、
そこはかとなく高級感のある雰囲気です。



メニュー(クリックすると拡大します)
inakaan1406_02.jpg

せいろ蒸しがあるのが九州ぽいですね。
天然鰻はあるのかわからなかったのでパス。
(高そうだし、へたれでスマン)
鰻重の竹(真ん中)をお願いしました。

仲居さんぽい店員さんの接客がとても丁寧。
ご飯を大盛りにするか尋ねられたので当然お願い。
また、席まで新聞を持ってきてもらって恐縮。
トイレには焙じ茶の香が炊いてありました。



鰻重(竹) 3,200円
inakaan1406_03.jpg

重箱を覆う鰻に思わずにんまり。
吸い物には焼き目のついた肝入り。
漬物も自家製ぽく旨し。



鰻重アップ!
inakaan1406_04.jpg

地焼きならではの香ばしさ。
やっぱり鰻はこれが一番だよね。
表面はさっくり、中はほっこり。
ややシャリッとした食感もあるか。
脂の甘みとタレの甘み。
しっかり炊かれたご飯も旨し。

満足感いっぱいの鰻重でした。
やっぱ鰻の香ばしさは格別だわ。
ご飯・肝吸い・漬物・お茶も死角なし。
お店の雰囲気・接客ともしっかりしているので、
プチ贅沢感を味わえます。
どうもごちそうさまでした。


「田舎庵 小倉本店」
福岡県北九州市小倉北区鍛冶町1-1-13
11:00~21:30(LO 21:00)
年中無休
PHONE 093-551-0851
http://www.inakaan.com/unagi/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
インド食堂タルカ(TADKA) 京都市中京区押小路高倉西
2014年07月26日 (土) | 編集 |
烏丸御池にある「タルカ」さん。
関西では珍しくミールスを食べられる店です。
駅から歩いて5,6分ほど。



店の外観
tadka1406_01.jpg

インド料理屋にしては地味な外観。
店も大通りを入ったところにあるしね。
いえいえ、“能ある鷹は爪を隠す”ですよ。



店内の様子
tadka1406_02.jpg

出迎えてくれたのはご主人とアルバイトさん(?)
入口右側がカウンター4席で、残りはテーブル席。
壁が薄紫色ということもあって、
なんだか“ダバインディア”を思い起こさせます。
これは期待できる!



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
tadka1406_03.jpg

tadka1406_04.jpg

昼は入口でメニューを注文してお会計するシステム。
優柔不断くんは困ると思う(笑)
私は男らしく、Bランチをサンバルで注文。

パンパンとチャパティーを伸ばす音。
注文ごとに焼いてるみたいですね。



Bランチ 1,100円
tadka1406_05.jpg

所狭しとカレーが並び、
これはもうミールスぽいよね。
香ばしく焼かれた厚手のチャパティ。
パラパラとしたライス。
日替わりの野菜のカレーは、
大根とニンジンのココナツ煮。



ラッサム
tadka1406_06.jpg

辛さと酸味はやや控えめで、
スッキリとしたラッサム。



ダル
tadka1406_07.jpg

まるで豆のおかゆっぽい。
ニンニクや生姜も効いていて、
味にメリハリがついてます。



サンバル
tadka1406_08.jpg

トロリとしたスープには、
ナスやオクラといった野菜がゴロゴロ。
酸味が効いてます。

混ぜ混ぜしながら完食。
どの料理も本格的な味わいでした。
それでいて日本人に食べやすいように、
丁寧にアレンジしている感じ。
女性に人気があるのもわかります。
どうもごちそうさまでした。


「インド食堂タルカ(TADKA)」
京都府京都市中京区押小路通高倉西入左京町138
12:00~15:00
18:00~22:30
火曜日と月2日休み
PHONE 075-212-8872
https://www.facebook.com/dhabatadka


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!