たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
利き酒家  大阪市中央区千日前
2018年04月18日 (水) | 編集 |
千日前にある「利き酒家」さん。
そのとおり、様々な日本酒が飲める料理屋です。
ちょくちょく通っています。



店の外観
kikizakeya1804_01.jpg

相合橋筋から少し入ったところに店はあります。
周りには少々雑然としたビルもありますが、
「利き酒屋」さんはキリッとしています。



店内の様子
kikizakeya1804_08.jpg

大人のデートでも使えそうな落ち着いた雰囲気。
接客の店員さんは無愛想ですが(失礼!)、
きちんと丁寧に対応してくれます



食事メニューの一部(クリックすると拡大します)
kikizakeya1804_02.jpg

ポテサラとポテトフライがない(笑)
メニューには上品な料理が並んでいます。



突き出し
kikizakeya1804_04.jpg

海老と長芋の煮物。
上品な出汁のしみた長芋が旨い。
三つ葉の香りも良い。



KAKOYA 純米吟醸 無濾過生原酒 400円
kikizakeya1804_03a.jpg

兵庫県但馬にある此の友酒造の酒。
この蔵の酒は初めて見ました。
濃醇で甘さ控えめ。少し辛目で切れがいいね。



亀の海マリック 純米吟醸 400円
kikizakeya1804_05.jpg

長野県佐久の土屋酒造の酒。
おおっ、これは酸っぱい!
リンゴ酸多めというこの酒は甘さ控えめで酸味が強い。
これは個性的な酒だと感心しました。



桜の鯛蒸し 800円
kikizakeya1804_06_201804150739317f0.jpg

ああ、これは桜餅風ですね。
塩漬け桜の香り、道明寺粉のもちもちとした食感。
しっかり出汁が効いていて、白身の鯛はほっこり。
本当に上品な味付けです。量も(笑)



花陽浴 雄町純米 生原酒おりがらみ
kikizakeya1804_07.jpg

花浴陽(はなあび)は埼玉県羽生市の南陽醸造の酒。
かなり人気で普通には入手できません(泣)
一口目からパイナップル。甘みと酸味の鮮烈なジューシーな味わい。
米からこんな味の酒が出来るのが不思議だ。


心地よく酔っ払って終了。
カウンター席もあるので、一人でも気兼ねすること無く、
私好みの日本酒が手頃な価格で飲めるのがうれしい。
本当にお気に入りのお店です。
どうもごちさうさまでした。


「利き酒家」
大阪市中央区千日前1-6-6
17:30~23:30(日祝は17:00~23:00)
月曜休み
PHONE 06-6212-1439


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
丑寅 大阪市中央区難波千日前
2018年04月15日 (日) | 編集 |
難波にある「丑寅」さん。
超人気の立ち飲み屋です。
難波に来たら素通りできない!!!



店のある路地
ushitora1804_01.jpg

高島屋の近くにあるんだけど、
こんな路地裏によく店を開いたな~と感心します。
今では開店前に行列が出来る人気振り。



メニュー(クリックすると拡大します)
ushitora1804_02.jpg

多種多彩な惣菜が目を惹きます。
揚げ物があるのが「虎徹」との違いかな。



城陽 純米酒(一合) 600円
ushitora1804_03.jpg

城陽は京都府の城陽酒造の酒。
甘さ控えめで後味のスッキリとした味わい。
蔵のある城陽市は京都と奈良の間にあるんだってね。



新玉ねぎと牛肉の炒め煮 350円
ushitora1804_04.jpg

新玉ねぎが柔らかくて甘い。
これはジャガイモ抜きの肉じゃがだわ(笑)
いんげんの彩りもきれい。



豚ヘレ竜田揚げ 350円
ushitora1804_05.jpg

もっと薄い肉かと思ったら、角切りでコロコロ。
下味がしっかりと付けてあり、ミルキーな香り。


相変わらずコスパのいい店でした。
あまり知らない近畿の酒が楽しめるのも魅力的。
一人でのんびり出来るのもうれしいね。
どうもごちさうさまでした。


「丑寅」
大阪市中央区難波千日前15-19
17:00~23:00(平日)
16:00~23:00(土日祝、日祝は22:00まで)
年中無休
http://blogs.yahoo.co.jp/ushitora_1017


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
虎徹 大阪市中央区千日前
2018年04月08日 (日) | 編集 |
お気に入りの立ち飲み屋「虎徹」さん。
難波に行くと9割の確率で立ち寄っています(笑)



隠れ家的な入口
kotetsu1803_01.jpg

一時期臨時休業に遭って泣きそうになったけど、
最近は落ち着いているみたい。



鯨波 純米吟醸 無濾過生 600円
kotetsu1803_02.jpg

この店でよく見かけるフルーティーな酒。
岐阜県中津川にある酒蔵だけど、
関西で見かけたのはこの店だけ。



厚揚げとぜんまいたいたん 250円
kotetsu1803_03.jpg

“たいたん”とメニューあると関西だな、と思う。
あっさりとした汁に柔らかな厚揚げ。
ぜんまいは思ったよりも弾力があるね。



煮豚 400円
kotetsu1803_04.jpg

角煮よりもあっさりとした味わいの煮豚。
弾力があって、食べごたえ十分。


店の静かな雰囲気が気に入っています。
これからも通わせていただきます。
どうもごちさうさまでした。

「独酌 虎徹」
大阪市中央区千日前2-3-1
17:00~23:00(日祝15:00~21:00)
http://blogs.yahoo.co.jp/kotetsu_0808


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!