たまの休みくらいはのんびりしたいよね。
ルフュージュ (Refuge)  沖縄県那覇市安里
2019年01月20日 (日) | 編集 |
安里にある「ルフュージュ」さん。
ビストロ料理や中華料理を楽しめるお店です。
安里駅から歩いて5分ほど。



店の入口
refuge1812_01.jpg

栄町通から少し奥まったところにあります。
周りにはスナック(?)も多いので、
知らなかったら正直怖くて入れん(笑)

店内の薄暗い雰囲気はバーのよう。
接客の店員さんが2名、奥には調理に専念するご主人。



タイガー&ドラゴン 紫芋仕込み 450円
refuge1812_06.jpg

泡盛や焼酎の瓶がずらっと並んでいました。
一度飲んでみたかったタイガー&ドラゴン。
紫芋の香りと甘み。とても飲みやすい。



定番(?)メニュー
refuge1812_02.jpg

refuge1812_03.jpg

refuge1812_04.jpg

この藻力的なメニューの数々。しかも安い。
まずは前菜盛り合わせ(小)を頼みました。



前菜盛り合わせ 650円
refuge1812_07.jpg

こりゃ、すごいボリュームです。
バゲットではなくクラッカーが添えてあるのね。

肉厚のスモークサーモンは燻りは浅めで上品。
パテ・ド・カンパーニュはしっかりとしたコクがある。
レバーペーストは口の中でスーと溶けます。
リエットの繊維質の残った肉っぽさ。

どれも嫌な癖がなく、食べやすかったです。



忠考 300円
refuge1812_08.jpg

次は泡盛を選びました。
この忠考は“よっかこうじ”を使っていて、
香りがフルーティーで甘みもあります。
こういう泡盛もあるんだなと気に入りました。



黒板メニュー(クリックすると拡大します)
refuge1812_05.jpg

本日の黒板メニュー。
ビストロ料理と中華が混じっていい感じ。



サーモンとクリームチーズリエット 450円
refuge1812_09.jpg

サーモンの滑らかな味わい。
クセは全く無くとても食べやすい。



ブーダンノワール 450円
refuge1812_10.jpg

まさか沖縄でブーダンノワールが食べれるとは・・・
濃厚な甘みとしっかりとした脂の旨味。
下処理が上手なので臭みは全くなし。


途中で忠考をお代わりして終了。
料理のレベルがメッチャ高くて驚きました。
しかも価格は立ち飲みレベル。
雰囲気もいいし、お酒も美味しい。
こっちにあったら週一で通ってしまうな。
どうもごちそうさまでした。


「ルフュージュ (Refuge)」
沖縄県那覇市安里388-10
17:30~1:00
火曜休み
PHONE 098-911-4856


中城城
nakagusuku1812_01.jpg


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
うちなーたいむ 沖縄県那覇市牧志
2019年01月09日 (水) | 編集 |
首里城観光後に来たのは「うちなーたいむ」さん。
沖縄料理も食べられる居酒屋です。



店の外観
uchinatime1812_01.jpg

国際通りから少し入ったところにあります。
少し入り難いなと思いましたが、男は度胸!
(こんなところで度胸を試さんでも・・・)



店内の様子
uchinatime1812_03.jpg

店主が迎えてくれました。
地元の雰囲気(?)のある店内。
カウンター席もあるので一人でも大丈夫。



メニューの一部(クリックすると拡大します)
uchinatime1812_02.jpg

沖縄料理がいろいろありますね。
突き出しはポテサラ。
オリオンビールをいただいて、グビグビプハー。



麩ーチャンプルー 550円
uchinatime1812_04.jpg

溶き卵で漬け焼きされた麸がふわっ。
シャキッとした青菜にシーチキン。
味付けは塩コショウのみでシンプルだけど旨い。



足てびち唐揚げ 600円
uchinatime1812_06.jpg

熱々の揚げ立て。
揚げてあるから見かけも大丈夫(笑)
下味が付けてあるのでそのままでもいただけます。
ねっとりとしたゼラチンがいい。



瑞穂 古酒(1合) 1,000円
uchinatime1812_05.jpg

言わずとも氷と水のセット付き。
癖が少なく飲みやすい泡盛。
チビチビといただきましたが後でくらっときた。


もっと食べたかったけどお腹いっぱいで終了。
安くてボリュームがあっていい店ですね。
味付けも濃くなく薄くなく、塩梅が良かったです。
お客も地元の方ばかりのようでした。
どうもごちそうさまでした。


「うちなーたいむ」
沖縄県那覇市牧志1-3-48
18:00~1:00
日曜休み
PHONE 098-861-0928

鮮やかな首里城正殿
syurijyo1812_01.jpg


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
炭火焼鳥 鳥ぼん 徳島県徳島市一番町
2018年06月10日 (日) | 編集 |
ちょっと徳島に行ってきました!
徳島に来たのはこれが初めて。
さて、どの店に行ったらいいのやら?

tokushima1.jpg



店の外観
toribon1806_01.jpg

迷った挙げ句にホテル近くの「鳥ぼん」さんにGO!
焼き鳥主体の居酒屋です。



店内の様子
toribon1806_02.jpg

かなりの人気で、予約が沢山入っているみたい。
6時50分までということでなんとか潜り込めました。
こういう融通の効かせ方ってありがたい。



焼き鳥メニュー(クリックすると拡大します)
toribon1806_03.jpg

いろいろメニューはありましたが、焼き鳥メニューのみ紹介。
見ての通りリーズナブルですね。
遠慮なくドンドンいってみます。



突き出し
toribon1806_04.jpg

突き出しは竹の子と鶏を煮たもの。
まあこんなものかって感じ(おいおい)



中々 450円
toribon1806_05.jpg

焼酎は420円から(二階堂とか黒霧とか)。
麦焼酎の中々をロックでいただきました。



肝 150円
toribon1806_06.jpg

結構大きいな。
火はちゃんと通してありますね。ねっとり。



地鶏もも串 150円
toribon1806_07.jpg

地鶏だけあってしっかりとした弾力あり。



ねぎ間 100円、せせり 100円 
toribon1806_08.jpg

ネギに玉ねぎを使っているのが楽しい。
せせりはジューシー。



月見つくね 200円
toribon1806_09.jpg

つくねは香ばしくボリュームあり。
月(黄身)が隠れてしまっているけど、付けるとねっとり。



生搾りチュウハイ(すだち) 430円
toribon1806_10.jpg

徳島らしくすだちをいただきました。
酸味が効いていてサッパリ。



こころ 150円
toribon1806_11.jpg

ぷりぷりで歯でパツッと切れる。



梅肉焼 160円
toribon1806_12.jpg

しっとりとしたささみを梅肉でさっぱりと。
梅肉は出来あいみたいだけど、シソで巻いてあるのがいい。



皮 120円
toribon1806_13.jpg

表面がパリッと焼かれています。
脂がうまいね。



三角 130円
toribon1806_15.jpg

皮がぱりっと焼かれて旨い。

途中で芋焼酎の富乃宝山をお代わりして終了。
勘定は約3千円ぐらい。安いな。
店員さんがキビキビしているし、いい店でした。
ただ、その後ホテルで一休みのはずが寝てしまった・・・
どうもごちさうさまでした。


「炭火焼鳥 鳥ぼん」
徳島県徳島市一番町2-11-3
17:00~24:00
水曜休み
PHONE 088-624-1351


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!