たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
ライオン飯店 大阪市北区池田町
2015年02月26日 (木) | 編集 |
天満にある「ライオン飯店」さん。
パンチのある中華料理屋さんです。
〈前回の麻婆豆腐の記事はこちら
今回は名物料理を食べに訪問しました。



店の外観
lionhanten1502_01.jpg

ゴミゴミとした一角にあって〈失礼!〉、
知らないと入りにくい店構え。
でももう平気だもんね。



店内の様子
lionhanten1502_02.jpg

奥行きにある店内。
入口側がテーブル席、
奥がカウンター席と調理場になります。
微妙にレイアウトが変わったか?



ランチメニュー
lionhanten1502_03.jpg

めっちゃでっかいランチメニュー。
なぜかA3サイズです〈笑〉
前回に比べ五目あんかけそばが減ってます。残念。
スペシャルのカニ身あんかけ炒飯セットを注文。

オーダーが入ってから調理を始めるご主人。
この日はお客さんが次々に入って、
一人で接客をしてる店員さんも頑張ってますね。



カニ身あんかけ炒飯セット 1,200円
lionhanten1502_04.jpg

熱々のカニ身あんかけ炒飯の登場。
なんと白い餡がかかっているんですね。
具沢山のスープがうれしいね。



あんかけ炒飯アップ!
lionhanten1502_05.jpg

ふわとろっとした卵白をつかった餡。
塩味がついていて口の中で溶けていきます。
カニ身も意外と入っているね。
卵主体の炒飯はパラパラに炒められています。
餡と一緒に食べると食べやすくなる。
ボリューム少な目〈私基準〉かと思いましたが、
しっかりお腹いっぱいになりました。



エビ蒸し餃子
lionhanten1502_06.jpg

途中で登場のエビ蒸し餃子。
きちっとセイロで出てきたのにビックリ。
モチっとした皮に包まれたエビとニラ。

ふわっとした餡が印象的でした。
作り置きじゃなく蒸したての餃子を出す姿勢もいい。
一見すると場末の中華料理屋みたいですが、
誠実な店だと思います。
他のランチメニューも制覇したいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「ライオン飯店」
大阪市北区池田町7-7
11:00~14:30
17:00~22:30
不定休
PHONE 06-7650-2153


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
ライオン飯店 大阪市北区池田町
2014年11月22日 (土) | 編集 |
天満にある「ライオン飯店」さん。
勇ましい(!?)店名の中華料理店です。
天満駅から歩いて5分ほど。



天満市場入口にあります
lionhanten1411_01.jpg

lionhanten1411_02.jpg

天満といえば“天神筋橋商店街”ですが、
「ライオン飯店」さんは“裏天満”にあります。
濃い、濃いぞ、この付近!
夜はとっても賑わってそう。



店内の様子
lionhanten1411_03.jpg

意外と奥行きのある店内。
カウンター席もあってお一人様も大丈夫。
シェフは日本の方みたいだけど、
接客もろもろは中国の方かな。



ランチメニュー
lionhanten1411_04.jpg

ランチの料理は6種類。
速攻でマーボー豆腐定食を注文したけど、
エビマヨやあんかけ炒飯にも惹かれたわ。



マーボー豆腐定食 900円
lionhanten1411_05.jpg

意外にも本格的だわ!(メッチャ失礼)
葱とワカメのたっぷり入った卵スープ、
きちっとしたサラダ、程よい味付けのザーサイ。
そしてメインの麻婆豆腐。



麻婆豆腐アップ!
lionhanten1411_07.jpg

めっちゃ本格的な四川麻婆豆腐の面持ち。
口に運ぶと、「ケホ、ケホ、ケホ!」
思わず咳き込んでしまった山椒の効かせ具合。
辣油の旨味に張り合うソースのコク。
ニンニク風味も食欲をそそる。
豆腐と挽肉もたっぷりで食べ応えあり。

中国山椒がビシバシ効いた麻婆豆腐でした。
しかも旨味もあってご飯にもバッチリ。
ご飯を少しとお代わりをお願いしたら、
うまく伝わず、予期せぬ大盛りでお腹パンパン(笑)
ぜひ他のメニューも食べてみたいと思います。
どうもごちそうさまでした。


「ライオン飯店」
大阪市北区池田町7-7
11:00~14:30
17:00~22:30
不定休
PHONE 06-7650-2153


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!