たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
セイロンカリー 大阪市大正区泉尾
2014年11月01日 (土) | 編集 |
大正にある「セイロンカリー」さん。
人気急上昇中のスリランカ料理屋です。
大正駅から歩いて15分ほど。



商店街にあります
ceyloncurry1410_01.jpg

アーケードのある明るい商店街の一角に、
目指す「セイロンカリー」さんがありました。
違和感なく周りに溶け込んでいます。



店内の様子
ceyloncurry1410_02.jpg

朗らかな日本人女性(店主)が出迎えてくれました、
シェフは1名、スリランカの方みたいですね。
席はカウンター3席とテーブル4卓。
こぢんまりとしながらも明るい雰囲気。



セットメニュー(クリックすると拡大します)
ceyloncurry1410_03.jpg

基本は昼も夜も同じセットメニューみたいですね。
この日は“ランプライス”という特別メニューもあったけど、
人気のNo.1の“アンブラ”を注文。
カレーは、チキン・マトン・フィッシュ・ビーフから選べるということで、
マトンでお願いしました。
+200円でバスマティライスへの変更もOKとのこと。



アンブラ 1,000円
ceyloncurry1410_04.jpg

きれいな盛り付けだなと感心、感心(ちょい偉そう)
ライスを中心にカレーがぐるりと取り囲んでいます。
ライスに刺さったパパドは砕いてフリカケにしてと。



マトンカレー
ceyloncurry1410_05.jpg

コロコロとした角切りマトン。
しっかり歯応えがありますね。
カレーはサラサラとしてスッキリとした辛さ。



パリップ
ceyloncurry1410_07.jpg

トロリとしたスリランカの豆カレー。
優しい味付けが多いですが、
この店のはニンニクと塩のしっかりとしたタイプ。



なすカレー
ceyloncurry1410_06.jpg

どこか日本の焼きナスっぽい味わいですな~
スパイス効いてるけど(笑)



ポルサンボルと刻み青菜
ceyloncurry1410_08.jpg

ceyloncurry1410_09.jpg

こういう副菜も丁寧に作られています(さすが!)
ライスに混ぜ混ぜして食べます。
ポルサンボルが意外と辛くて最高。

スパイシーでマニアックで、
とても素敵なスリランカ料理でした。
でもどこか親しみやすいのは、
店主のおかげでしょうか。
他にも食べてみたい料理がたくさんある。
どうもごちそうさまでした。


「セイロンカリー」
大阪市大正区泉尾3-14-21
11:00~15:00
17:00~22:00
水曜休み
PHONE 06-4977-0636


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!