たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
東風(こち) 松江市雑賀町
2018年02月18日 (日) | 編集 |
出雲観光の後は松江に移動。
宿に入る前に夕食を取らねば!(食うことばっか)
2年振りに「東風(こち)」さんにお邪魔しました。
夜に蕎麦を食べようと思うと選択肢が少ないのです・・・



店の入口
kochi1801_01.jpg

kochi1801_07.jpg

夜の営業は木・金・土のみ。危ねーな。
店が松江城や繁華街と駅を挟んだ反対側にあるので、
夜はお客さんが少なかったのかなと余計な心配。



メニュー(クリックすると拡大します)
kochi1801_02.jpg

静かな雰囲気の店内。
ご主人と奥さん(?)の二人体制。
蕎麦は二八か十割が選べます。
悩んだ挙句、ぶっかけ蕎麦と割子蕎麦を注文しました。



かまあげそば(二八)
kochi1801_03.jpg

これが初めてのかまあげそば。
熱いそば湯の中に蕎麦が浸かっています。
最初はしっかりした蕎麦が次第に柔らかく馴染んでいくに連れ、
そば湯がますますとろっとしていきます。
この一体感がいいね。



割子そば(十割・2段)
kochi1801_04.jpg

kochi1801_05.jpg

3段は多いかなと2段でお願いしたところ、快諾いただきました。
濃い目の汁。短目で固めでしっかりした歯応え。
キリッとした男前な蕎麦。


凛とした気品があって、
やっぱりこの店の蕎麦は美味いね。
店も静かな雰囲気で落ち着きます。
温まるかまあげ、力強い割子。
どうもごちさうさまでした。


「東風(こち)」
松江市雑賀町字津田海道237-3
11:30~14:30
17:30~21:00(木金土のみ)
日月休み
PHONE 0852-67-2618


島根県立美術館の宍道湖うさぎ
usagi1801_01.jpg


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
本家鶴喜そば本店 滋賀県大津市坂本
2017年10月28日 (土) | 編集 |
比叡山と日吉大社の門前町で有名な坂本。
鄙びた雰囲気の中で唯一(?)行列が出来る蕎麦屋である、
「本家鶴喜そば本店」にお邪魔しました。



老舗の貫禄
tsuruki1710_01.jpg

歴史を感じる佇まい。
実は学生の頃に一度来たことがあるのですが、
ここまで混んでたかなと記憶が曖昧。年ですね(笑)



店内の様子
tsuruki1710_02.jpg

入口近くには普通のテーブル席もありますが、
奥の部屋に案内いただきました。
畳敷きに椅子とテーブというアンバランスが楽しい。
窓から見える庭も雰囲気があって、これだけでも満足です。



メニュー(クリックすると拡大します)
tsuruki1710_03.jpg

tsuruki1710_04a.jpg

tsuruki1710_05a.jpg

蕎麦屋なので、当然蕎麦が主役。
最近涼しくなってきたので「かけそば」、はちょい寂しいので、
鳥なんばんそばを注文しました。



お茶
tsuruki1710_06.jpg

鮮やかな黄緑色のお茶。
滋賀県産の朝宮茶だって。
最澄が唐からお茶の種子を持って帰ったのが始まりだって。へ~



鳥なんばんそば 880円
tsuruki1710_07.jpg

少し透き通った甘みのある汁。
関西風って感じで、身体がじんわり暖まる。
オリジナルの柚子七味を振りかけると、
柚子の香りと七味のピリッとした辛味が加わり、
ますます美味しくなりました。



鳥なんばんそばアップ!
tsuruki1710_08.jpg

やや不揃いに切られた蕎麦はモチっとしていて、
今風のコシの強い蕎麦とは違うね。
驚いたのは鶏ハラミの食感。
とてもプリッとして食べ応えあり。旨い。
青ネギもシャクシャクしていていいアクセント。


うっすら汗をかいて完食。
汁もので温まろう作戦大成功。
老舗だけど庶民的な雰囲気もいい。
店員さんもこまめにお茶を継ぎ足しに来てくれるし、
いい雰囲気の中で食事が出来ました。
どうもごちそうさまでした。


「本家鶴喜そば本店」
滋賀県大津市坂本4-11-40
10:00~18:00
第三水曜休み
PHONE 077-578-0002
http://www.tsurukisoba.com/


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
大喜多 奈良県奈良市高畑町
2017年08月09日 (水) | 編集 |
奈良市にある「大喜多」さん。
蕎麦と天ぷらのお店です。
春日大社に参拝した後に立ち寄りました。
奈良町と高畑の間くらいにあって、結構歩いたよ。



店の外観
okita1706_01.jpg

以前店があった場所より、奈良町寄りに移転されました。
11時前に着きましたが、既に待合室はお客さんでいっぱい。
席はカウンター席のみで、10席ぐらい。
ぎりぎり1巡目セーフ。



メニュー
okita1706_02.jpg

メニューはシンプルに蕎麦と天ぷら。
お客さん全員が天ざるそばを頼んでました。
っていうか、天ぷらは絶対頼むべき!(理由は後述)



揚げたて天ぷら
okita1706_03.jpg

ドーンと登場した天ぷら。
海老以外は全て野菜でこのボリューム。
塩でサクッといただきます。



更に追加された
okita1706_04.jpg

天ぷらを食べている途中に、更に揚げ立ての天ぷらが追加。
この後、もう一回追加されました(笑)
変わった天種だと、ブロッコリー・山芋・とうもろこし・パプリカ、etc・・・



最後に蕎麦
okita1706_05.jpg

ここが蕎麦屋だって忘れるところだった。
細打ちのさらっとした蕎麦。
そばつゆは少し辛めかな。
そば湯もさっぱりしていました。

いやー、満腹、満足。
天ぷらはからっと揚げているので、意外と胃にもたれないんだよね。
あと、野菜中心なので、ヘルシーなのもうれしいね。
どうしても蕎麦の印象が薄くなってしまうけど、
それだけ天ぷらのボリュームがすごいってこと。
どうもごちそうさまでした。


「大喜多」
奈良県奈良市高畑町986-1
11:00~売り切れ終い
月火休み


奈良公園の鹿(おまけ)
narashika1705.jpg


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!