たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
酒町ちゅうじろう 大阪市中央区日本橋
2018年03月18日 (日) | 編集 |
日本橋にある「酒町ちゅうじろう」さん。
昨年、難波にあった「酒友忠じ」の店長が始めた店です。



この建物の2・3階にあります
chujiro1802_01.jpg

黒門市場から少し住宅街(?)に入ったところにありますが、
もう常連さんがついているみたい。
大阪の飲ん兵衛の嗅覚はスゴイ。



日本酒メニュー(クリックすると拡大します)
chujiro1802_02.jpg

日本酒をお願いしたら、日本酒メニューが出てきました。
純米酒は400円前後、吟醸酒はもう少し高くなるみたいです。



角右衛門 390円
chujiro1802_04.jpg

秋田県湯沢の木村酒造の酒。
最近では「福小町」という銘柄が有名かも。
旨味と香りのある酒。



メニュー(クリックすると拡大します)
chujiro1802_03.jpg

日替わりの手書きの品書きって大変だと思う。
酒のツマミから締めのカレー(?)まで幅広いメニュー。



おばん菜盛り 420円
chujiro1802_05.jpg

迷ったら、手堅くおばん菜盛り。
豚キムチ、大根と蓮根と鶏肉炊いたん、厚揚げえのき炊いたん、かぼちゃサラダ。
どれもひと手間かけてあって、旨い。



冩楽 純米生 420円
chujiro1802_06.jpg

冩楽は福島の宮泉銘醸の酒。
きれいな味わいで外さないね。



お造り盛り合わせ5種 650円
chujiro1802_07.jpg

これまたお得な盛り合わせ。
イカはぷりぷり、ブリは肉厚。
シマアジはコリコリ、きずしはあっさり。
ヒラメは縁側付きで、白身の旨味。


相変わらずコスパの良い店でした。
なんと言っても、料理が旨い。
洋風から和風まで幅広く、どれも美味そうです。
次は盛り合わせは敢えて外そうかな。
どうもごちさうさまでした。


「酒町ちゅうじろう」
大阪市中央区日本橋2-1-18
17:00~
スポンサーサイト


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
酒町ちゅうじろう 大阪市中央区日本橋
2018年01月13日 (土) | 編集 |
黒門市場近くにある「酒町ちゅうじろう」さん。
昨年オープンされた立ち飲み屋です。
黒紋市場は観光客が多いね~



黒紋市場の東側にあります
chujiro1712_01.jpg

chujiro1712_02.jpg

黒紋市場の東側にポツン。
階段を上った2階にあります。
3階もあるみたい。



日本酒一覧(クリックすると拡大します)
chujiro1712_03.jpg

意外と様々な種類がありますね。
(半分くらい売り切れでしたが。残念)



来福X 520円
chujiro1712_04.jpg

来福は茨城の酒。
花酵母を使用することで有名な酒蔵です。
濃醇でフレッシュな味わい



おばん菜盛り 420円
chujiro1712_05.jpg

とりあえず、おばん菜盛りを頼んだけどいいやん。
豚肉もやしナムル、豚トロチャーシュー、鶏セロリマリネ。
あと一種類が何か分からないので尋ねたら、ガパオだって!
そりゃ分からんわ~



びわみんチューハイ 380円
chujiro1712_06.jpg

びわのエキスたっぷりだって。
甘口で飲みやすかった。


ここもいい店だ。
おばん菜盛りのコスパがめっちゃいい。
チューハイや焼酎も種類があるので、
誰と来ても楽しめそうです。
どうもごちそうさまでした。


「酒町ちゅうじろう」
大阪市中央区日本橋2-1-18
17:00~


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。