たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
丑寅 大阪市中央区難波千日前
2017年05月07日 (日) | 編集 |
難波にある「丑寅」さん。
“裏なんば”を代表する人気立ち飲み屋です。



路地裏にあります
ushitora1704_01.jpg

土日は16:00オープンなのですが、
開店待ちの客のいる人気振り。



メニュー(クリックすると拡大します)
ushitora1704_02.jpg

この日のメニューはこんな感じ。
春らしいメニューがありますね。



白木久 600円
ushitora1704_03.jpg

日替わり4種から白木久をセレクト。
京丹後市にある白杉酒造の酒。
酒米にこしひかりをつかっているのが珍しいです。
甘くてフルーティーな味わいで、ついお代わりしてしまった(笑)



水なすの天ぷら(250円)とたけのこの天ぷら(300円)
ushitora1704_04.jpg

水なすの天ぷらは噛むとじゅわっとジューシー。旨い!
たけのこは肉厚でシャクシャクとした歯応え。
山椒塩を添えてくれました。



春キャベツのベーコンクリーム煮 300円
ushitora1704_05.jpg

クリームソースはさらりとして、キャベツたっぷり。
アスパラガスが春の匂い。肉厚ベーコンもいいね。


この日は白木久が気に入って、2合飲んだのでほろ酔い。
やっぱりいいな、このお店。
最近、人手不足で大変みたいですが、応援しています。
どうもごちそうさまでした。


「丑寅」
大阪市中央区難波千日前15-19
17:00~23:00(平日)
16:00~23:00(土日祝、日祝は22:00まで)
年中無休
http://blogs.yahoo.co.jp/ushitora_1017


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
丑寅 大阪市中央区難波千日前
2017年02月18日 (土) | 編集 |
難波にある立ち飲み店の「丑寅」さん。
“裏なんば”人気の火付け役と言ったらこの店でしょう。
開店早々にお邪魔しました。



店の外観
ushitora1701_01.jpg

路地裏にあって、普通の人(?)は気づかないよね。
でもいい店はみんな嗅ぎつけてくるのだ。



メニュー(クリックすると拡大します)
ushitora1701_02.jpg

まっとうな手の入った酒の肴がいいね。
虎徹」「虎食堂」「TRAJI」で見かけるメニューが多数。
というか、ここが源流なんだけどね。



風の森 ALPHA TYPE1 1合 600円(税別)
ushitora1701_03.jpg

奈良の油長酒造の銘柄。
アルコール度を少し低めにした飲みやすいお酒。
洋梨のような香りがいい。



柚子なめろう 450円(税別)
ushitora1701_04.jpg

“なめろう”とは、アジなどの青魚に味噌等を加え、
粘りが出るまで包丁で叩いた料理です。
この店のはブリを使用しているので、
ブリ角切りの柚子味噌和えのような上品な味わい。
柚子と大葉の香りもいい。



鶏唐らっきょタルタル(ハーフ) 250円(税別)
ushitora1701_05.jpg

虎食堂」にもある人気メニュー。
タルタルソースにらっきょうが使用されているので、
意外とさっぱりといただけます。
「虎食堂」のよりもあっさり目。


やっぱり、ここの料理は美味しいね。
だからお酒がより旨いです。
店の雰囲気も見かけによらず(!?)落ち着いていて、
一人飲みの客も気兼ねせずにすみます。
どうもごちそうさまでした。


「丑寅」
大阪市中央区難波千日前15-19
17:00~23:00(平日)
16:00~23:00(土日祝、日祝は22:00まで)
年中無休
http://blogs.yahoo.co.jp/ushitora_1017


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!