たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
虎徹 大阪市中央区千日前
2018年12月02日 (日) | 編集 |
日本橋にある「虎徹」さん。
前回に続いての訪問です。(ワンパターンですまん)



店の外観
kotetsu1810_01.jpg

店内は薄暗く、ひっそりとした雰囲気。
それがいい!



津島屋 純米吟醸 600円
kotetsu1810_06.jpg

美山錦の無濾過生原酒。
酸と甘みがしっかり。甘酸っぱくて好みの味。



せせり塩焼き 350円
kotetsu1810_03.jpg

鉄板のせせりの塩焼き。
ぷりっとしていて、せせりの脂が甘い。
ちょっと醤油をかけてもいいね。



望 特別純米 600円
kotetsu1810_04.jpg

栃木の外池酒造の酒。
酸味と苦味。余韻がじんわりと続き。、後味はすっきり。
この銘柄を関西で飲んだのは初めて。楽しい。



ペンネ 300円
kotetsu1810_05.jpg

メニューにあるとつい頼んでしまうペンネ。
もちっとしたペンネに挽き肉とトマトの分かりやすい旨味。
和風の店で洋風メニューも嬉しい。


私の中では鉄板の店。
関西では珍しい銘柄の酒があるので、気分はロシアンルーレット。
これからも通っちょいますね。
どうもごちそうさまでした。



「独酌 虎徹」
大阪市中央区千日前2-3-1
17:00~23:00(日祝15:00~21:00)
http://blogs.yahoo.co.jp/kotetsu_0808


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
虎徹 大阪市中央区千日前
2018年11月28日 (水) | 編集 |
日本橋にある「虎徹」さん。
マイフェイバリットな立ち飲み屋です。



店の外観
kotetsu1810_11.jpg

日祝は15:00オープン。
土曜に来たら17:00オープンで途方に暮れたことあります(笑)



甲子(きのえね) 600円(税抜)
kotetsu1810_12.jpg

「甲子(きのえね)」は千葉の飯沼本家の酒。関西で初めて見た!
爽やかなフルーツの香り。
酸味と甘味がしっかりしていて、すっきり爽快な味わい



ペンネ 300円(税抜)
kotetsu1810_13.jpg

メニューにあると9割の確率で頼む(笑)
もっちりとした食感。
クリーム味で挽き肉の旨味がいい。



琥泉(こせん) 600円(税抜)
kotetsu1810_14.jpg

丑寅」でも紹介した、泉酒造の酒。
琥珀(こはく)の“琥”と泉酒造の“泉”で「琥泉(こせん)」。
酸があり、しっかりと甘みもあり。
無濾過生原酒のおかげかシュワ感あり。
フレッシュな日本酒でした。

いつもこの店ばかりで少し反省していますが、
ここの日本酒は本当に面白いな。
多分また来たいと思います(笑)
どうもごちそうさまでした。


「独酌 虎徹」
大阪市中央区千日前2-3-1
17:00~23:00(日祝15:00~21:00)
http://blogs.yahoo.co.jp/kotetsu_0808


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
虎徹 大阪市中央区千日前
2018年10月21日 (日) | 編集 |
いつものように「虎徹」にゴー!
難波にある、お一人様歓迎の立ち飲み屋です。



路地裏にあります
kotetsu1809_01.jpg

料理が旨いので最近ここばっか。
姉妹店の「丑寅」も良いけれど、こっちの方が日本酒のチョイスが面白い。



鰻とニラの卵とじ 350円
kotetsu1809_03.jpg

冷製のお惣菜。
ニラの香りがなんともそそります。
鰻の他にごろっと豆腐も入っていました。



流輝(るか) 600円
kotetsu1809_02.jpg

キラキラネームみたいなネーミング(笑)
酸味と旨味がしっかり。
濃醇だけど柔らかくて旨いね。



獺祭 600円
kotetsu1809_04.jpg

今やすっかり大手になった獺祭。
大雨で被災しましたが、無事復旧したようで何よりです。
香りよく、酸と辛味がサッと広がる。旨い。


この店に来るとほっとするな。
これからも通うと思います。ワンパターンですまん。
どうもごちそうさまでした。


「独酌 虎徹」
大阪市中央区千日前2-3-1
17:00~23:00(日祝15:00~21:00)
http://blogs.yahoo.co.jp/kotetsu_0808


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!