たまの休みくらいはのんびりしたいよね。 週末ランチをまったり楽しみます!
日進月歩 岡山県津山市本町
2016年02月27日 (土) | 編集 |
岡山県の津山に行ってきました。
さっそく観光するつもりだったのですが、
まずはお腹を満たさねば!



何の店でしょう?
nissinngeppo1602_01.jpg

訪問したのは「日進月歩」さん。
衣料雑貨の「キゾウ」が手掛ける蕎麦屋さんで、
「KIZOW-MIZUNO」に同居しています。
入口左の雑貨店内を通って蕎麦屋に向かうという、
男性にはちょっとした羞恥プレイ(笑)



店内の様子
nissinngeppo1602_02.jpg

隠れ家的な雰囲気ですね。
写真と反対側の大テーブルの上には、
高瀬舟がぶら下げてありました。



メニュー
nissinngeppo1602_03.jpg

nissinngeppo1602_04.jpg

nissinngeppo1602_05.jpg

せっかくなので蕎麦御膳を注文したところ、
そば豆腐とソバロアが切れてしまったとのこと。
それじゃ御膳じゃないじゃんと思いましたが、
そばがきの大きさアップと甘酒で手を打ちました。
大人になった私(笑)



もりそば
nissinngeppo1602_06.jpg

盛り付けた器がいいね。
あまりそういうところは気にしない私でも、
店の雰囲気に合ってると感心しました。



そばアップ!
nissinngeppo1602_08.jpg

蕎麦は細切り。
適度な固さと腰があり、
繊細さが感じられます。
丁寧に打たれてますね。
香りの方はまあまあかな(何様!)
つゆがきりりと濃厚なのもいい。



そばがき
nissinngeppo1602_09.jpg

もりそばを食べ終わった後に登場。
お椀1杯のそばがきのこのボリューム!
そば粉の量ならもりそばに負けてないんじゃ・・・
ふっくらもっちりとしていて、
山芋のようなねっちりとした後味。
蕎麦の甘みをしっかり味わえました。



甘酒
nissinngeppo1602_10.jpg

ソバロワ(食べてみたかった)替わりの甘酒。
アルコールは入っていないとのこと(ちょい残念)
予想以上の自然な濃厚な甘さにビックリ。
こりゃデザート代わりが務まるわ。


おしゃれ系蕎麦屋さんでした。
女性客が多いのもうなずけます。
でも蕎麦はいたって正統派。
混んでいて蕎麦が出るのは遅かったけど、
食後はすっかり満足(単純?)
どうもごちそうさまでした。


「日進月歩」
岡山県津山市本町3-20
11:30〜14:0
火曜休み
PHONE 0868-22-0233


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
雅芳(がほう) 岡山市北区表町
2015年12月27日 (日) | 編集 |
倉敷の夜の次の日は岡山へ。
岡山といったら、デミカツ丼!(かな?)
人気店「やまと」の行列を横目に、
お邪魔したのは「雅芳(がほう)」さん。



小料理屋風の外観
gahou1512_01.jpg

上品な雰囲気の外観に少々怖気づきながらも、
観光客は無敵なんだと突入なり。
店内は小綺麗な落ち着いた雰囲気で、
お客さんも上品な年配の方が多かったです。
ご婦人のお一人様もちらほら。



ランチメニュー(クリックすると拡大します)
gahou1512_02.jpg

gahou1512_03.jpg

鍋を中心にとんかつとうどん&蕎麦って感じ。
もちろん私はデミカツ丼にしましたが、
一人鍋やうどん・蕎麦を頼むお客さんが多かったです。



デミカツ丼セット 1,350円(税込み)
gahou1512_04.jpg

見た目から上品な感じですね。
赤だしのなめこ汁が付いてきたので、
なんだか味噌カツみたいに見えますね。



デミカツ丼アップ!
gahou1512_05.jpg

玉ねぎが載せてあるのが珍しいね。
トマト風味を感じるデミグラスソースは、
ほんのり苦く大人の味。
カツの厚みは1センチ弱ぐらい。
肉にはジューシー感もあってなかなかです。
カラッと揚がった衣がふやけるのはしょうがない。


上品な味わいのデミカツ丼でした。
デミグラスソースの上品な甘みがいいね。
トンカツもしっかりしているので満足感高し。
店の雰囲気がゆったりしているので、
じっくりデミカツ丼を楽しめました。
岡山旅行もこれで終わり。
どうもごちそうさまでした。


「雅芳(がほう)」
岡山県岡山市北区表町1-7-1
11:00~15:30
17:00~21:00
火曜休み
PHONE 086-222-5560


岡山城(おまけ)
okayamacastle1512_01.jpg


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
升家 岡山県倉敷市阿知
2015年12月25日 (金) | 編集 |
「さかな庵」さんで少し飲んで(?)、
すっかりほろ酔い気分。
蔵の街、倉敷の夜をぶらぶらしていると、
ラーメン屋さんを発見しました!



こんなところにラーメン屋が
masuya1512_01.jpg

倉敷ラーメンっていうのがイイじゃないですか?
カウンター席中心の店内。
入店時はガラガラでしたが(夜だからね)、
すぐ後から何組も入って賑やかになりました。



煮干しラーメンの説明(クリックすると拡大します)
masuya1512_02.jpg

醤油ラーメンもありましたが、
ここはやっぱり煮干でしょ?
晩酌セット(ビール&ツマミ)もあったけど、
さすがにお酒はもう無理(笑)



倉敷煮干しラーメン 700円
masuya1512_03.jpg

変わった形の器ですね。
スープは背脂チャチャチャの豚骨醤油系。
時折、煮干しの香りが鼻に抜けます。
麺は細めの博多風。
半熟卵もチャーシューもメンマも、
出来が良いね。

晩酌セットには未練が残りますが(笑)、
美味しいラーメンでした。
こってりとした豚骨スープに煮干しの香り。
人気があるのもわかるな。
どうもごちそうさまでした。


「升屋」
岡山県倉敷市阿知2-22-3-2
11:00~16:00
17:00~23:00
水曜休み
PHONE 086-427-5225
http://www.kurashiki-ramen.com



倉敷の街並み
kurashiki1512_02.jpg

kurashiki1512_01.jpg

食後に美観地区をまたぶらり。
ホテルに戻ったらラーメンサービスがあったので、
ついまた一杯(おいおい)


最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!