たまの休みくらいはのんびりしたいよね。
島原たこ松 京都市下京区花屋町通
2020年02月15日 (土) | 編集 |
京都島原にある「たこ松」さん。
地元の方中心の居酒屋です。
島原大門を見学した後、立ち寄りました。



渋い店構え
takomatsu2002_01.jpg

おでんは冬にしかしておらず、
出ているときは提灯におでんの文字。

17時前に入店しましたが、すでに先客が数名いてビックリ。
L字型のカウンターに7席。
優しい女将さんが接客してくれました。



大瓶 550円
takomatsu2002_02.jpg

まずは大瓶をいただきましょうか。
昼間歩きまわったのでビールがしみる。



おでん
takomatsu2002_03.jpg

見よ、このボリューム!
ここの大根は聖護院大根を使っていて、
盛り付けるときにカットしてくれました。
よく汁の染みた平天に飛龍頭(がんもどき)。



おでんお代わり
takomatsu2002_04.jpg

聖護院大根のおでんって旨いな。
巾着にはゴボウや人参が詰められていて、これまた旨い。



三岳
takomatsu2002_05.jpg

焼酎はいいちこと一刻者と三岳がありました。
三岳を頼んだら、日本酒を燗するちろりで出てきました(笑)
ポットの湯を注いで、3杯は楽しめました。


女将さんの雰囲気がほっこりしていいね。
メニューに価格が載っていないのですが、
これだけ楽しんでなんと2千円ちょっと。
おでんは3月までなので急いでちょ。
どうもごちそうさまでした。


「島原たこ松」
京都市下京区花屋町通櫛笥西入薬園町167-5
16:30~22:00
日曜・祝日の月曜日休み




最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
立呑zutto 兵庫県神戸市中央区
2020年01月25日 (土) | 編集 |
神戸にある「立呑zutto」さん。
様々な日本酒を楽しめる立ち飲み屋です。
JR神戸駅からすぐ。



店の外観
zutto1911_01.jpg

「くずし割烹 こまじろ」他を経営しているカワード・チャレンジのお店です。
明るい店内。スタッフが若くてキビキビしています。



メニュー(クリックすると拡大します)
zutto1911_02.jpg

zutto1911_03.jpg

zutto1911_04.jpg

一品料理がとても魅力的だけど、
なによりお酒の品揃えがすごい。
而今や鍋島を普通に飲める店はそうは無いよ。



にふだ酒 
zutto1911_05.jpg

最近人気の荷札酒。
新潟の銘柄ですが、淡麗辛口ではなく、
フルーティーで上品に甘い。

あろ、而今や大信州をいただきましたが、
どれもフルーティーできれいな酒でした。



1名様盛 340円(税抜)
zutto1911_06.jpg

1名分だと気軽に頼めますね。
赤貝の入った刺身盛りに外れは少ないと思う。



自家製さつま揚げ 380円(税抜)
zutto1911_07.jpg

揚げ立ての熱々。
まるで揚げたこ焼きのような見た目ですが、
ふわっもちっとして旨い。


ほろ酔い気分で終了。
プレ日本酒が気軽に飲めるのは凄いな。
料理も気が利いていて、店内の雰囲気も明るいです。
どうもごちそうさまでした。


「立呑zutto」
兵庫県神戸市中央区相生町2-2-8
17:00~23:30
不定休




最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
きずき 島根県出雲市大社町
2020年01月18日 (土) | 編集 |
出雲大社に参拝してきました。
昼時の食事処はどこも大行列。
たまたま通りすがったのは「きずき」さん。
出雲蕎麦のお店です。



店の外観
kizuki1911_01.jpg

kizuki1911_02.jpg

古民家風の店構え。
店内は和室にテーブルと椅子がありました。
足の悪い人も大丈夫。



メニュー
kizuki1911_03.jpg

メニューは蕎麦と酒と肴のみ。
割子は1枚あたり280円ですな。
せっかくなので4枚で注文しました。


出雲富士(一合) 750円
kizuki1911_04.jpg

日本酒に出雲富士があったのでつい注文。
フルーティーで酸がありスッキリ。
空きっ腹に染みるわ。



割子そば4枚 1,120円
kizuki1911_05.jpg

割子に入った蕎麦の登場。
一段目に直接汁をかけて、
食べ終わったら余った汁を二段目にかけていきます。
たっぷりの薬味がうれしいね。



蕎麦アップ!
kizuki1911_06.jpg

蕎麦は細めでコシがあり、とても美味しい。
出雲蕎麦って、太くて素朴なイメージがありましたが、
こちらは上品系ですな。
出雲蕎麦のニューウェーブ系かもしれん。


最後に蕎麦湯をすすって、ごちそうさま。
蕎麦と日本酒でいい気分で店を後にしました。


「きずき」
島根県出雲市大社町杵築東387-1
11:00~15:00
火曜休み
PHONE 0853-53-6077




最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
虎徹 大阪市中央区千日前
2019年12月22日 (日) | 編集 |
千日前にある「虎徹」さん。
孤独を愛する人のための立ち飲み屋です。



店の外観
kotetsu1910_11.jpg

開店待ちのお客さんの行列も当たり前。
最近は熟年夫婦(?)のお客さんもチラホラ。
店の雰囲気が落ち着いているからね。



本日の日本酒
kotetsu1910_12.jpg

これだけ揃えている立ち飲み屋は他に無いよ。
関西では珍しい銘柄もあって飽きません。



雨後の月 純米吟醸 600円(税抜)
kotetsu1910_13.jpg

鉄板の雨後の月からいただきます。
酒米は広島オリジナルの「千本錦」。
フルーティーでねっとりとした甘み。



いちじくチーズ 350円(税抜)
kotetsu1910_14.jpg

ねっとりと濃い甘さのいちじくとクリームチーズ。
塩気の効いたクラッカー。



ことのわ 特別純米 600円(税抜)
kotetsu1910_15.jpg

ラベルが布地で面白い。
酒蔵のある倉敷市児島は国産ジーンズで有名です。
雨後の月より甘さ控えめ。酸と後味さっぱり。



ぶりの幽庵焼き
kotetsu1910_16.jpg

ふわっと柚の香り。
ぶりの旨味に茗荷がうれしい。


ことのわという銘柄は初めて飲みました。
こういう酒が飲めるもこの店の良いところ。
どうもごちそうさまでした。


「独酌 虎徹」
大阪市中央区千日前2-3-1
17:00~23:00(日祝15:00~21:00)
https://ameblo.jp/kotetu-88/
※ブログが変わりました




最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!
麺や よかにせ 大阪市淀川区十三本町
2019年12月15日 (日) | 編集 |
十三にある「よかにせ」さん。
つけ麺が人気のラーメン屋です。
久しぶりに訪問してみました。



店の外観
yokanise1911_01.jpg

十三駅西口から徒歩3分ほど。
十三筋沿いに店があります。
店内入口に食券機があり、カウンター席のみ。
いかにもラーメン屋さんという雰囲気。



濃厚魚介つけ麺 880円
yokanise1911_02.jpg

魚介つけ麺を中太麺で並盛で。
極太麺は湯で時間18分と書かれていたので断念。
面増量(大盛り)は80円増しとなります。少し残念。



つけ汁アップ!
yokanise1911_03.jpg

つけ汁はクーリーミーで濃厚。
ややパンチが無いなと思いましたが、
卓上の玉ねぎのフルーツ酢漬けを入れるといい感じ。
酢の酸味とみじん切りのシャキシャキ感がアクセント。



麺アップ!
yokanise1911_04.jpg

チャーシューは薄切りが麺に載っていました。
麺は中太麺でツルツルと食べやすい。
後半つけ汁が冷めたので、熱盛にすれば良かったな。プチ後悔。



〆ご飯
yokanise1911_05.jpg

最後に締めご飯を出してもらいます。
これに汁をかけて食べるとまた旨い。


いやー、満足満腹でした。
大盛り有料は少し悲しいけど、
今度は最初から玉ねぎ酢漬けを入れて、
熱盛りで行きますよ。
どうもごちそうさまでした。


「麺や よかにせ」
大阪市淀川区十三本町2-8-4
17:00~24:00
不定休
PHONE 06-6305-4123




最後までお読みいただいて、ありがとうございました。
応援クリックいただけると励みになります!